• 東横線 田園調布駅 徒歩5分
  • 鍼灸院併設 光線療法が受けられる専門院

03-5483-2241

営業時間/9:00〜20:00 休診日/日曜・祝日

整体

整体について

当院で行う整体は主に自律神経のバランスを整えるもので、あらゆる体調不良の方にお勧めのものです。ソフトな整体なので嫌な痛みがなく、終始気持ちのいい時間を過ごしていただけます。筋膜から仙骨、頭蓋骨の調整により自律神経を調整しますが、必用に応じて全身の調整を行います。また、当院ではキネシオロジー、カイロプラクティック、気の技術を用いて、体の最重要箇所(一カ所)への調整も行います。頭蓋骨から脊髄のどこか一カ所を選択し気を流します。通常カイロではゆがみを矯正しますが、私はエネルギーの低下を気によって改善します。慢性痛、過敏症、精神疾患などの方に主に用います。たった一カ所への施術なのに全身に治癒力が働くのは気を用いるためです。

施術のポイント

  • 1
    自律神経が崩れると緊張が抜けなくなり、全身の筋肉が硬直してしまいます。
  • 2
    緊張や冷えで硬くなった筋肉や内臓に適度な刺激を与え、ゆるめていきます。
  • 3
    筋肉をゆるめると同時に骨格のゆがみ、ズレなどを手技によって調整すると血流や体液の流れが改善され、疲労が取れたり痛みの原因が解消されることに繋がります。ボキッと音が鳴るような無理な施術は致しません。安全でリスクのない施術をお約束いたします。
  • 4
    自律神経を調整している大切な器官が体にはいくつかあります。頭蓋骨、頸椎、視床下部、太陽神経叢、仙骨、このようなところに低刺激を与えることも大切です。すると脳は自然に整え出すのです。

自律神経の不調には適度な刺激とリラックスが必要であり、整体はバランスよく体を整えていくのに最適です。治る力は誰にでも備わっており、それが発揮できない原因を見つけ、取り除いてあげることが重要と考えます。

膀胱や腸の過敏症の場合・・・

頭蓋骨から頸椎、胸椎、腰椎、骨盤内の関節のゆがみ、その周辺の筋肉の硬直が自律神経や末梢神経に影響を与えていることがよくあります。又、内臓全体の動きを改善するための手技も行います。脳が違和感を過剰に感じている可能性もあり、血液や脳脊髄液の流れの調整も症状の改善に繋がると考えられます。患部のみに原因があるわけではなく、全身の調整が大切です。

ストレスについて・・・

ストレスについて理解していくことは完治にはとても大切で、ストレスに対して平面的な視点ではなく、新しい視点、客観的な視点などを持つことが大切です。どこに気持ちを向けていけばよいのか、あまりにも複雑に考えてしまい迷路に迷い込んでしまっている状態から確かな一歩を積み重ねていく心の状態になると、不安に飲み込まれてしまうようなことはなくなります。また潜在意識にたまった感情を取り除くことも重要でキネシオロジーの技術がお役に立てると思います。

Keropi鍼灸院が同じ建物内にありますので整体と合わせてお受けになることができます。

整体師紹介


整体師 小池秀効

25年以上前にカイロプラクティック(上部頸椎テクニック)、自律神経整体の民間資格を取得。

18歳の頃から気について学び、施術に応用する技術を習得。

その後10年に渡って施術経験を積む。当時から自律神経の不調や、心因性の疼痛、心身症などの方に対して多く取り組む。気の施術は主に難病の方に向け行う。また民間学校にて後進の指導も5年以上行う。

ヨガ、呼吸法の実践を30年以上続け、健康法として教室を開催

30代で整体の仕事から離れたくなり、一般企業へ転職し上場会社の役員、子会社の代表を務める。その後独立起業し海外にも移住するが、心身の酷使により自らが重いうつ病、心身症、パニック障害、自律神経失調症、慢性前立腺炎(間質性膀胱炎と言う病院もあった)や腸の過敏症、慢性疼痛に陥り闘病。

あらゆる医療機関、治療では改善せず、自ら必要な療法、健康法を実践することで完治に至る。

寝たきり状態になるほどの闘病を体験したが、すべてを完全に克服したことから独自の整体と健康法を作り、2015年から光線療法と整体が受けられるサロンを開業。

整体師 小池より

うつ病、パニック障害、原因不明の疼痛、過敏症、めまい、耳鳴り、慢性疲労、関節の痛み、神経症などで闘病されている方はぜひ、ご相談ください。精神疾患、自律神経失調症は体験した人にしかわからないことが多くあります。なぜ治らないのか、どうしたら治るのか、具体的にご説明します。サロン開設後、病院で治らないお病気の方に寄り添い、笑顔で帰られた患者さんは多数いらっしゃいます。私自身が体験した病気は本当に重いものでした。どんな病院に行っても私ほどつらそうな人はいませんでした。またお医者さんからも匙を投げられ、どうすることもできない状況にまで陥りました。

そんな私でも治すことができたのです。体調不良の真の原因にたどり着くことができれば誰でも健康が蘇ります。

病院治療が必要なケースもあると思いますが、病院に頼るだけでは慢性病は治りません。体は何を求めているのか、何が足りなくて病気になったのか、何を改めるべきなのか、どのような問題点が浮き彫りになっているのか、解剖学的、生理学的な視点に基づき、今するべきことを明らかにしていきます。

また私は自分の闘病を経て「整体」の具体的な技術を作ることができました。部分的な症状を改善する整体というより、全体的な機能の改善を目的とする整体になります。しかしながら腰痛や首痛などの不快な症状も改善が期待できますし、根本的な体質改善にもなりますので、一時的な改善で終わってしまう技術とは違います。

整体だからどこでも同じと思わずに、当院の整体を体験してみてください。多くの方がその違いを感じられています。

私が闘病から得たこと、患者さんに寄り添いながら学んできたことを多くの人に伝えていきたい。そんな気持ちを持ってこの仕事をしています。

小池整体代表 小池秀効