• 東横線 田園調布駅 徒歩5分
  • 鍼灸院併設 光線療法が受けられる専門院

03-5483-2241

営業時間/9:00〜20:00 休診日/日曜・祝日

小池整体のブログ

2020/8/10 

体の巡りをよくして妊娠体質へ

妊活をされている方に当院の体質改善プログラムをお勧めします。

整体、鍼灸、光線療法、ビワの葉温灸、呼吸法、瞑想などをご希望に合わせて組み合わせていきます。

妊娠できない原因は複雑かもしれませんが、まず血流です。血流を良くしていけば自律神経やホルモン分泌によい影響が自然に出てきます。するとストレスに対しても耐性が強くなり、結果的に妊娠体質になっていくのです。

ストレスの問題は大きいと思いますが、いろいろがんばっておられることと思います。自分を追い込み過ぎないようにすることも大切で、まず血流から改善していけば自然にストレスに強くなるのです。

自意識から慢性的に続いてしまう慢性ストレスというものがあります。当院はこのようなストレスこそが慢性病の原因だとして情報発信しています。感情や思考の悪循環が起きてしまうと身体的にも不調が現れ、負のスパイラルからなかなか抜け出られなくなってしまいます。

当院はどこに行っても治らない慢性病の方が遠くからやってくる自然療法院です。なぜ当院が選ばれるかと言うと、健康には様々な要素が必要であり、それらを統合して実践していくことでしか治らないケースがあることを知っているからです。

例えば食事や運動です。何をすればよいのか、世間には多くの情報がありますが、本当に必要な情報は隠れて見えなくなってしまっています。呼吸法や瞑想は食事と同じくらい大切な健康要素ですが多くの方が重要視していません。また確実に効果の出る方法を知っている人が少ないということもあります。

光線療法という自然療法は慢性的な冷えを改善する療法としては私が知る限り最も期待ができる療法です。妊娠のためには冷え体質の改善、そして気血水と言った体の巡りをよくしていかなければなりません。太陽の光を応用した光線療法は自律神経や脳内リズム、ホルモン分泌の調整に期待ができ、最近ではうつ病などの治療としても効果が出ています。

それに加えて当院の整体は自律神経の調整、体の機能回復を目的とした根本療法として行います。どんなに機械が発達しても人の手による調整を越えることはできません。それは繊細なバランスを求めている方ほどわかることだと思います。私は普通の整体よりはるかに繊細な手技を行うようにしています。強い圧力、物理的な作用は癒やしとは関係なく、多くの場合逆効果になります。例えば呼吸器官がうまく働いていない時に強い刺激は却って緊張を産み、改善には向かいません。また過敏になっておられる方に必要なのは強い刺激ではなく調和です。

また鍼灸によるツボへの刺激は気血の巡りをさらに改善させ、体の中に停滞していた流れを変えていきます。これらの療法を組み合わせることで自然に体質改善が行われるのです。

光線療法は全身に6台使い照射しますが主に下半身を中心に光りを当て、全身の巡りをよくしていきます。

食事に関しても慢性病患者を多く診てきた当院ならではの指導ができます。体質改善のためには食事がとても大切で、積極的に摂るべきものと控えた方がいいものを認識し、できるだけ実践していくことが必要です。

初回のご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。