• 東横線 田園調布駅 徒歩5分
  • 鍼灸院併設 光線療法が受けられる専門院

03-5483-2241

営業時間/9:00〜20:00 休診日/日曜・祝日

小池整体のブログ

2019/10/26 

電車に乗ると動悸がするのは

電車に乗っている時に動悸がしたり、汗をかいたり、息苦しくなることがありませんか?

電車に限らずバスや飛行機などに乗っている時や会議室、エレベーターの中、駅の構内、デパートやショッピングセンターの中などで、息苦しさを感じることはありませんか?

少し疲れているからかな?とか、ただ体調が悪いのかな?とか思うかと思いますが、もしかしたらパニック障害が発症している可能性があります。

パニック障害は意識するともっと脳が過敏になり、苦手意識が強くなってしまいます。そのため、パニック障害かもしれないとお伝えすることは気軽にできることではありません。

でも私があえてこのように書くのはパニック障害は早く気づけばそれだけ治る期間が短くなりますし苦しまなくて済みます。また必ず治る病気だとお伝えしたいからです。

パニック障害が悪化した患者さんのほとんどが、かなり前から前兆を感じておられます。今になって思うと「おかしいな」と思うことがよくあった。あの時、気づいていればこんなに悪化しなかったのに、と思われます。

パニック障害は脳と自律神経の不調から起きると私は思っています。脳の神経伝達物質を一時的に改善する薬が効く場合があるのは脳に効くからだと思います。

しかし自律神経に効く薬はありません。また脳の神経伝達物質は脳だけの問題で無く、腸や腎臓、副腎などの内分泌系器官の不調とも関係しており、脳への薬だけで完全に治ると考えない方がよいと私は思います。

大事なのはまず、全身の血流をよくすることです。そのためには筋肉群の緊張を改善し、内臓の働きを元気にすることから始め、自律神経のリズムを少しずつ整えていきます。やがてホルモン分泌が整えられ、脳の健康も回復してきます。

多くの場合、首や背骨近辺の筋肉の緊張が自律神経や末梢神経に影響を与えています。まためまいや耳鳴り、頭痛などがある場合、頭蓋骨のゆがみ、仙骨のゆがみなども考えられます。

全身に起きているアンバランスは様々な要因が重なって起きています。ストレス、生活習慣の乱れ、食生活の乱れ、運動不足、姿勢の乱れなどです。これらは悪循環を作り、一度強い悪循環の渦が発生するとなかなか抜け出ることが難しくなってしまいます。

肝心な脳が機能低下してしまうので、建設的に物事を考えたり判断する力が低下してしまい、すべてがだめになっていくように感じてしまうのです。

脳だけが不健康なのではなく、全身の至る所に不調があることで気力の低下、体力の低下、内蔵機能の低下などを実感し、「自分はもうだめだ」と感じてしまいがちなのです。

しかし、あきらめる必要はありません。人間の自然治癒力はすごいものがあります。私を含めて深刻なパニック障害を克服した方が当院からたくさん出ています。

病院での3分受診、薬物療法だけでは限界があります。

うつ病やパニック障害、自律神経失調症などは多くの治療院でお手上げで、病院に行って下さいと言われてしまいます。病院では薬以外の治療はなく、薬の量が増えていいくだけになってしまいます。

薬を否定はしませんが、副作用もあり長期間の服用は依存性を高めることにも繋がります。

そこで当院が提供する整体、鍼灸、光線療法、セルフケア法をお勧めいたします。

整体は緊張した体を無理にほぐしたり、動かすのではなく、長年積み上げてきた手技によってゆるめていくことができます。すると血流や自律神経は自然によい方向へ向かいます。これまでの悪循環の渦が強かった人は好転させていくのに、少し時間が掛かりますが、早い人であれば一度の施術で変化を実感することができると思います。

鍼灸は併設する鍼灸院(隣の部屋でお受けになれます)で受けることができます。自律神経に特化した鍼灸技術が当院にはございます。

また光線療法は毛細血管を拡張し、血流を強く促します。極度の冷えでも改善した例は多く、精神の不調の方にはとてもお勧めの療法です。体を温め、体内にビタミンDを理想的に作っていくことが期待できます。すると自律神経やホルモン分泌によい作用が生まれます。当院では光線療法の全身照射を行いますが、深刻な精神疾患の方が多く通われています。

光線療法は現在ほとんど知られていませんが、多くの慢性病、難病、精神疾患の方に知っていただきたい療法です。病院に見放された患者さんが、たまたま光線療法に出会い、難病を克服した例は多く、知る人ぞ知る療法と言われています。

当院は院長である私自身が難病を光線で克服した経験があり、これまでにもその体験記を読んで日本中から難病の方が訪ねてきました。そして多くの方が光線との出会いを喜んでおられます。

また食事や運動についても大事で、当院はこれらについても勉強を重ね、多くの方に喜んでいただいています。食や運動についてはいろんな情報があるが、ここでいただいた情報は他で聞いたものとは違うとたくさんの感想をいただいています。

現代人は栄養過多でありながら栄養不足に陥っています。この栄養不足に関しましては恐らく90%以上の人が気づいておらず、現代に増えている慢性病との関連が深いと思われます。

すべての方が改善し、治るとは言いませんが、すべて自然療法であり、危険性はございません。即効性は期待できませんが三ヶ月腰を据えて療法を受けていただくことで根本から体が変わり、以前の健康で元気な体と心が蘇ってくる可能性がございます。

但し、光線療法や整体、鍼灸を受けているだけで治る人は少数です。生活の中に不自然なものがある場合、自分の課題として改善していく必要があります。病気になったのは会社のせいだ、あの人のせいだ、と思うことはわかりますが、自分が変わらなくてはならないことに気づき、より自然体になっていくことが必要な方もおられると思います。

私の例で言うと、仕事で成功することばかりに意識が向いてしまい、自分に対してとても厳しくなり、他人にも厳しくなり、ゆるせないと思うことが多くなっていました。ストレスが体を蝕んでいることに気づかず、これくらいは耐えられると思い込んでいましたが、体は水面下で崩れていっていたのです。

いつのまにか他人の目から見た自分を気にして、本当に自分がやりたいこと、自分の生き方を見失っていました。それでいて人に頼り、負けたくないという気持ちだけが強くなっていました。たくさんの仕事を抱え込み、ここでやめたら一生後悔すると自分を奮い立たせ、自分を追い詰めてしまいました。

これらの精神状態は気づいてもすぐには変わらないかもしれません。しかし、自分を楽にしてあげる、自然体の自分を思い出すということを強く価値観として持ち、迷うことが無くなると、脳や臓器の緊張はどんどん楽になっていきます。

どう思われようが、自分が自分のままで、背伸びせず、どうにかなるさ、と気楽になることで、却って仕事の質が上がり、生活が豊かになることがあるものです。

このようなことも完治には必要だと思います。

私たちは自信を持っています。ぜひご相談下さい。

当院はお一人づつに長い時間を掛けて対応するため、枠に限りがございます。

お早めにご予約ください。