• 東横線 田園調布駅 徒歩5分
  • 鍼灸院併設 光線療法が受けられる専門院

03-5483-2241

営業時間/9:00〜20:00 休診日/日曜・祝日

小池整体のブログ

2019/9/12 

脳脊髄液の調整

自律神経の不調に伴う、めまい、耳鳴り、目の痛み、頭痛、頭の重い感じ、全身のだるさ、疲労感などは脳脊髄液の循環の不調が原因で起きている可能性があります。

脳脊髄液は脳から背骨を流れ、腰の下の仙骨まで流れて来て、また脳に戻ります。常に循環をしており、どこかで流れが悪くなったりすると、体に不調が表れます。

多いのは脳内で脊髄液の流れが留まってしまい、首から下へ流れにくくなる症状です。脳内に脊髄液が過剰に溜まり、頭の中に不調が出てしまいます。

よくあるのはめまいや目の痛み、頭が重く、クラクラするような症状、耳の不調、頭痛などです。これらの症状があるからと言って脳脊髄液の循環が悪いと決めつけることはできませんが、病院の検査では発見されにくいところでもありますので、見落とされがちなものでもあります。

病院での検査が前提ですが、原因不明の場合、脳脊髄液の循環を調整する手技をお受けになってみてください。

当院では頸椎と頭蓋骨のつなぎ目の調整、背骨の調整、仙骨の調整、骨盤の調整、頭蓋骨の調整などを必要に応じて行います。決して無理のない施術で痛みもありませんので、安心してお受けになることができます。

なぜ循環が悪くなるかと言うと、一言では説明することはできませんが、骨格のゆがみが関係していることが多くあります。特に近年はパソコン作業やスマホの長時間の使用で姿勢が悪いまま過ごしている方が多く、顔が頸椎からずれてしまっている人が増えています。ストレートネックという言葉がありますが、顔が前に出て猫背になり、腰の骨は丸くなってしまうことがよくあります。首だけの問題ではなく、背骨、骨盤も含めて変形してしまうのです。

すると本来流れていた脊髄液も流れが悪くなり、脊髄液の循環が悪くなると自律神経の不調から様々な神経のトラブルや内臓の不調が表れます。

まずは頸椎、骨盤の緊張を取り、自然矯正を行います。そして仙骨への刺激、頭蓋骨のゆがみの矯正を行うことで改善が期待できます。当院ではこれらの脊髄に対しての調整を専門にしており、これまでにも改善例が多くあります。

またはり灸、光線療法を加えることで相乗効果があり、早い方で5回程度の通院で改善を実感されます。

生活習慣の乱れなどが強かった方の場合、ご自分でできるストレッチなどのセルフケアを細かくご指導いたします。10年掛けてゆがんだものを数回の施術で治すというのは無理があります。ご自分で姿勢を意識し、ストレッチでバランスを少しずつ矯正し、定期的に当院の手技を受けることで完治を目指すことができます。

早期に無理して治そうとすれば必ず弊害が出ます。早い人で一ヶ月、重傷の方で一年と思ってください。但し、一年ずっと通うというイメージではなく、最初の3ヶ月を週一回、その後2週間に一回、3週間に一回と間隔を広げていき、一ヶ月に一回の通院で大丈夫なようにしていく、と言うイメージです。どれだけ意欲を持ってご自分でセルフケアができるか、そこで個人差が出ます。

自分の体に何が起きているのか、どうしたら治るのか、この疑問に答えを見つけられずに長年、苦しんでおられる方が多くいます。当院は遠方からも患者さんがいらっしゃいます。どこに行っても治らなかった方がたくさん訪ねてきます。当院は技術だけでなく、知識だけでなく、どうしたら転げ落ちていく体調を浮上させていくか、多くのアイデアがあります。脳脊髄液の循環の調整を他でお受けになった方でも一度ご相談ください。人間の体は機械のようには治りません、精神によって肉体はゆがむのです。